アムス・エステート > アムス・エステート株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 短期間で賃貸物件を借りたい方におすすめ!定期借家契約のメリットとは?

短期間で賃貸物件を借りたい方におすすめ!定期借家契約のメリットとは?

≪ 前へ|賃貸物件とマイホームの比較について!保険や税金などをご紹介   記事一覧   飼い主にメリットの多い設備が充実!ペット共生型賃貸物件とは?|次へ ≫

短期間で賃貸物件を借りたい方におすすめ!定期借家契約のメリットとは?

短期間で賃貸物件を借りたい方におすすめ!定期借家契約のメリットとは?

賃貸物件を探していると、「定期借家」という言葉を見かけることがあると思います。
条件が良い物件も多いので、気になっている方もいらっしゃると思いますが、気を付けるべき注意点もあるので、どのような特徴があるのか事前に理解しておきましょう。
そこで今回は賃貸物件での暮らしをご検討中の方に向けて、定期借家契約とはどのようなメリット・デメリットがあるのかご紹介いたします。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の普通借家契約と定期借家契約の違いとは?

賃貸物件の契約には、「普通借家契約」と「定期借家契約」の2種類があります。
一般的な賃貸物件の契約は普通借家契約といい、契約期間が満了した際、借主が希望すれば契約を更新することが可能です。
一方、定期借家契約とは、原則的に契約の更新が認められない賃貸物件のことをいい、契約満了を迎えたらその部屋から退去しなければなりません。
契約期間を限定している理由は、貸主が転勤で一時的に家を空けたり、建物を取り壊す予定があったりするなどさまざまです。
契約を結ぶ際に退去日も決まるので、その部屋で暮らせるのは期間限定であることを、事前に理解したうえで入居を決めることが大切です。
また普通借家契約と定期借家契約には、契約更新のほかにも、契約期間や解約についても違いがあります。
普通借家契約は2年契約で、借主が希望すれば契約を更新して住み続けられるのが一般的です。
一方、定期借家契約は3か月や半年など、短期間の契約を更新なしで貸し出している場合も多いので注意しましょう。
また普通借家契約は契約期間内であっても、事前に通知すれば契約を解除して引っ越せますが、定期借家契約は原則的に途中解約が認められていません。
これらの特徴を理解したうえで、自分にとってメリットの多い物件であるかどうかを考えることがポイントです。

定期借家契約の賃貸物件で暮らすメリットとは?

契約期間が決まっており途中解約できないなど、制約が多いように感じてしまうかもしれませんが、定期借家契約には以下のようなメリットがあります。

メリット①短期間の契約ができる

3か月や半年など、短期間の契約ができる点が魅力です。
普通借家契約だと2年契約のものが多いので、転勤の期間が決まっている方やマイホームを建て替える予定がある方など、少しの間だけ部屋を借りたい方に向いています。
また、契約条件を満たせば複数人で同居することも可能です。
独身の方は友人などを誘って、期間限定のシェアハウスとして暮らすこともできるので、良い思い出にもなりますね。

メリット②家賃や初期費用を安く抑えられる

周辺にある同じような条件の賃貸物件と比べると、比較的家賃が安く設定されている可能性が高い点も魅力です。
これは契約期間が限定されていることが、入居者にとってデメリットとなるからであり、なかには敷金や礼金がかからないなど、初期費用も安く抑えられる物件もあります。
初期費用がかからないと入居審査にも通過しやすくなるので、今まで費用の問題で賃貸物件の契約を諦めていた方にもおすすめです。
また、大家さんがもともと暮らしている家を不在期間のときだけ貸し出す場合は、分譲マンションや一戸建てなど広さがあり、設備が整った物件を見つけられる可能性も高くなります。
比較的築年数が浅い物件も多いので、費用を抑えてグレードの高い部屋で暮らしたい方は、定期借家契約を検討候補にくわえると選択の幅が広がりますね。

定期借家契約の賃貸物件で暮らすデメリットとは?

定期借家契約にはさまざまな魅力がある一方、以下のような注意点もあるので気を付けましょう。

デメリット①原則的に契約の更新ができない

基本的には契約の更新が認められないので、契約満了を迎えたらその物件から退去しなければなりません。
これは、その地域や部屋で暮らす期間や目的が決まっていない方にとっては、デメリットになってしまうので注意しましょう。
原則的には再契約も認められていませんが、大家さんの事情の変化などによっては入居を続けられる場合もあります。
物件によって定期借家契約にしている理由は異なるので、再契約できる可能性の有無は、事前によく確認するようにしましょう。

デメリット②契約期間内に解約ができない

転勤・療養・親族の介護など、やむを得ない事情がない限り、原則的には途中解約ができない点にも注意が必要です。
たとえば、近隣トラブルなどが発生したとしても、気軽に引っ越して解決できる点が賃貸物件の魅力でもありますが、定期借家契約の場合は簡単に退去できません。
したがって、周辺環境なども含めて、物件をよく内見することが大切だといえますね。
また、なかには特約として途中解約ができる賃貸物件もあるので、契約書をよく確認することもポイントです。

まとめ

今回は賃貸物件での暮らしをご検討中の方に向けて、定期借家契約とはどのようなメリット・デメリットがあるのかご紹介いたしました。
契約内容に制限がある代わりに、家賃の安さや設備の充実など入居者にとっての魅力も多いので、条件に合う方はぜひ定期借家契約もご検討ください。
アムス・エステート株式会社では、ペット可の賃貸物件も多数ご紹介しています。
ペット可のお住まいをお探しの方は、ぜひ当社へご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|賃貸物件とマイホームの比較について!保険や税金などをご紹介   記事一覧   飼い主にメリットの多い設備が充実!ペット共生型賃貸物件とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会社概要

    会社概要
    アムス・エステート株式会社
    • 〒170-0013
    • 東京都豊島区東池袋1丁目15-12
      アムスビル
    • TEL/03-5958-0099
    • FAX/03-5958-0014
    • 東京都知事 (4) 第84926号
  • アクセスマップ
  • 更新物件情報

    2022-05-20
    ブランドール平和台の情報を更新しました。
    2022-05-20
    シャインハイム草加新田Ⅱの情報を更新しました。
    2022-05-20
    21オギサカ志村坂上の情報を更新しました。
    2022-05-20
    ロイヤルヒルズ浦和の情報を更新しました。
    2022-05-20
    リヴェール睦 白山の情報を更新しました。
    2022-05-20
    RENACE栄町(ルネス)の情報を更新しました。
    2022-05-20
    フローラ富士見台の情報を更新しました。
    2022-05-20
    ピュア滝野川の情報を更新しました。
    2022-05-20
    HEIM MIYACHIⅡの情報を更新しました。
    2022-05-20
    長崎ハイツの情報を更新しました。
  • お問い合わせ
  • オトク!ジャーナル
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る