アムス・エステート > アムス・エステート株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件で喫煙すると室内はどうなる?原状回復費を抑えるための対策は?

賃貸物件で喫煙すると室内はどうなる?原状回復費を抑えるための対策は?

≪ 前へ|賃貸物件の玄関が狭くて暗い場合の対処法や収納法をご紹介!   記事一覧   賃貸物件で畳の交換費用を負担するケースは?お手入れ方法もご紹介!|次へ ≫

賃貸物件で喫煙すると室内はどうなる?原状回復費を抑えるための対策は?

賃貸物件で喫煙すると室内はどうなる?原状回復費を抑えるための対策は?

賃貸物件で喫煙すると、部屋のなかはどうなるのでしょうか?
近年は外でタバコを吸える場所も減っており、部屋で心おきなくタバコを吸いたいと考えている方もいらっしゃると思います。
そこで今回は賃貸物件をお探しの方に向けて、室内でタバコを吸うと部屋のなかはどうなるのかご説明いたします。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件で喫煙すると部屋のなかはどうなる?

賃貸物件でタバコを吸うと、部屋のなかはどうなるのでしょうか?
まずタバコのヤニによって、黄ばみが染みついてしまう点に注意が必要です。
タバコの煙は対策をおこなわないと部屋中に広がるので、壁紙はもちろん手が届きにくい天井にまで黄ばみが染み付いてしまいます。
また長年喫煙していると、タバコの臭いが部屋に染み付く点にも注意が必要です。
日頃タバコを吸っていると臭いに慣れてしまいますが、一度染み付いた臭いは換気だけではなかなか取れないので、次に入居する方にとっても印象があまり良くありません。
このようにタバコには「黄ばみ」と「臭い」という簡単に改善することが難しい影響が出ることを考慮して、日頃から気を付けて暮らすことが大切です。

賃貸物件で喫煙した場合は原状回復が必要!

賃貸物件から退去する際は、部屋を入居前の状態に戻す「原状回復」をおこなう必要があります。
これは経年劣化や減価償却が考慮されるため、家具を設置したことによる床面のくぼみや、冷蔵庫の後ろの壁面にできた電気焼けなど、通常の生活を過ごしているうえでできた傷や汚れは、原状回復の対象外となります。
しかし、タバコの黄ばみや臭いは入居者による過失とみなされるため、修繕費を負担する必要がある点に注意が必要です。
一般的に原状回復は入居時に支払った敷金を充て、残金が入居者に返金される仕組みですが、タバコによる黄ばみや臭いの修繕費は、敷金以上の費用が必要になる場合があります。
国土交通省が定めた「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」によると、壁などの償却期間は6年と決められているため、同じ物件に6年以上暮らすほうが、修繕費を抑えられます。
しかし室内での喫煙は、ガイドラインでは「通常を超えた使用による消耗」と定められているため、長年暮らしていても修繕費の負担を請求される可能性があることを理解しておきましょう。

喫煙による原状回復をおこなう際の費用はいくら?

喫煙による原状回復は、クリーニングやクロスの貼り替え、また黄ばみや臭いが深刻な場合は、壁紙と天井すべての貼り替えをおこないます。
6年以内に引っ越す場合、一般的な壁紙の修繕費は1㎡あたり1,000円程度で、6畳の天井と壁紙を貼り替える場合は、およそ4万円の費用がかかります。
居住年数によって負担する金額は変わりますが、タバコの黄ばみや臭いは償却期間を超えても修繕費を請求される場合もあるので、喫煙の有無に関わらず部屋をキレイな状態に保つことが大切です。

賃貸物件で喫煙する場合にできる対策は?

では賃貸物件でタバコを吸う際は、どのような対策をおこなえば黄ばみや臭いを防げるのでしょうか?

日常的に室内でタバコを吸わない

まずは室内にタバコの煙を充満させないことが、部屋を劣化させないための対策につながります。
ベランダでタバコを吸えば良いと考える方もいらっしゃると思いますが、この方法は隣の部屋の洗濯物に臭いが付いたり、灰が階下の部屋に落ちたりしてトラブルに発展する可能性があるので注意が必要です。
また物件によっては火災の恐れを考慮して、ベランダでの喫煙を禁止しているところもあります。
安心してタバコを吸うためには、近所の喫煙所まで行くなど工夫するのがおすすめです。

空気清浄機を使用する

空気清浄機を使用すると、吸い込んだ空気をフィルターでろ過してくれるので、臭い対策におすすめです。
なかには、タバコの臭いの原因であるアセトアルデヒドを吸着してくれる空気清浄機もあるので、さまざまな機種を比較して、あなたの部屋に合うものを選びましょう。
煙の充満を防ぐために、換気扇の下でタバコを吸う方法も考えられます。
しかし、換気扇で吸ったタバコの煙が、ベランダから排気される賃貸物件もあるので、隣家とのトラブルを防ぐためにもあまりおすすめできません。

こまめに掃除をおこなう

日常的な掃除によって、退去時の修繕費を抑えることもできます。
重曹やヤニ取りクリーナーなどを使用し、壁紙や天井を拭き掃除すれば、黄ばみや臭いを緩和できるのでおすすめです。
また掃除が大変と感じる方は、電子タバコに切り替えることも検討しましょう。
従来のタバコに比べてタールの排出量が90%削減されている種類もあり、空気清浄機を併用すれば、壁紙が変色するリスクを低く抑えられます。
ただし完全にリスクがなくなるわけではないので、しっかり対策をおこなったうえでタバコを吸うようにしましょう。

まとめ

賃貸物件をお探しの方に向けて、室内でタバコを吸うと部屋のなかはどうなるのかご説明いたしました。
タバコの影響によって、退去時に予想外の費用が必要になる可能性もあるので、今回ご紹介した対策を参考にして、キレイな部屋を維持することを心がけましょう。
アムス・エステート株式会社では、一人暮らし向けの賃貸物件を多数ご紹介しています。
住みやすい街、板橋区でお住まいをお探しの方は、ぜひ当社へお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件の玄関が狭くて暗い場合の対処法や収納法をご紹介!   記事一覧   賃貸物件で畳の交換費用を負担するケースは?お手入れ方法もご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会社概要

    会社概要
    アムス・エステート株式会社
    • 〒170-0013
    • 東京都豊島区東池袋1丁目15-12
      アムスビル
    • TEL/03-5958-0099
    • FAX/03-5958-0014
    • 東京都知事 (4) 第84926号
  • アクセスマップ
  • 更新物件情報

    2021-12-01
    西川ビルの情報を更新しました。
    2021-12-01
    キャルム浅草の情報を更新しました。
    2021-12-01
    イリス三田の情報を更新しました。
    2021-12-01
    クレール18の情報を更新しました。
    2021-12-01
    アーバンフォーレストの情報を更新しました。
    2021-12-01
    グランシャリオの情報を更新しました。
    2021-12-01
    アセンズシティ3の情報を更新しました。
    2021-12-01
    ポポラーレ壱番館の情報を更新しました。
    2021-12-01
    YAYOI COURTの情報を更新しました。
    2021-12-01
    MAISON MIMOSASの情報を更新しました。
  • お問い合わせ
  • オトク!ジャーナル
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る