アムス・エステート > アムス・エステート株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 24時間ゴミ出し可能な賃貸物件で暮らすメリットや注意点は?

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件で暮らすメリットや注意点は?

≪ 前へ|賃貸物件の退去の流れとは?連絡や手続きについてご紹介!   記事一覧   賃貸物件とマイホームの比較について!保険や税金などをご紹介|次へ ≫

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件で暮らすメリットや注意点は?

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件で暮らすメリットや注意点は?

賃貸物件のなかには、敷地内にいつでもゴミが出せる設備が付いている物件があります。
便利な設備である一方、注意しなければならない点もあるので、どのような特徴があるのか事前に理解しておきましょう。
そこで今回は賃貸物件をお探しの方に向けて、24時間ゴミ出し可能な物件のメリットやデメリット、注意点についてご説明いたします。

弊社へのお問い合わせはこちら

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件のメリットとは

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件には、以下のようなメリットがあります。

メリット①:好きな時間にゴミを出せる

まずは時間を気にせず、好きなときにゴミを出せる点が魅力です。
ゴミは種類によって回収される日が決まっているので、一般的にはその日に合わせてゴミを収集場所に出さなければなりません。
また回収時間も決まっているため、夜勤がある方や出張が多い方などはなかなかタイミングが合わず、ゴミを出しそびれてしまうこともあると思います。
24時間ゴミ出し可能な賃貸物件であれば、回収の日時を気にしたり、仕事やプライベートの予定を考えたりすることなく、自分のタイミングでゴミを出せます。

メリット②:部屋にゴミがたまらない

好きなタイミングでゴミを出せるので、室内にゴミがたまらなくなる点も魅力です。
大掃除やパーティーをしたときなど、一度に大量にゴミが出たときでも、回収日まで待たずにゴミを出せるので、ストレスも感じにくいのではないでしょうか。
また賃貸物件に暮らしていて、ゴミ出しを忘れて出かけてしまった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
とくに夏場は虫の発生やにおいに気を付けなければならないので、次の回収日まで室内に置いておくのも不安だと思います。
そのような場合でもすぐにゴミを出せるので、衛生面においても安心です。

メリット③:プライバシーが守られる

好きな時間帯にゴミを出せるので、同じアパートやマンション内の住人に遭遇する確率が低くなります。
また敷地内に集積所があれば不特定多数の人の目に触れないので、個人情報を守る意味でも魅力のある設備です。

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件のデメリットとは

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件には、以下のようなデメリットもあるので注意しましょう。

デメリット①:ゴミ出しのルールでトラブルになる場合がある

ゴミ出しのルールはアパートやマンションによって異なり、なかにはルールを守らない住人がいることもあります。
ルールや分別を守らないと室内でゴミを放置するのと同じように、においや虫のトラブルが発生することもあるので注意が必要です。
24時間ゴミ出し可能な賃貸物件に引っ越す場合は、事前にその物件のゴミ出しのルールを確認するようにしましょう。

デメリット②:家賃や共益費が高めの設定である場合が多い

24時間ゴミ出しができるのは便利である一方、設備を管理するために費用がかかります。
そのため、ほかの賃貸物件と比べて家賃や共益費が高くなる傾向があるので注意しましょう。
なかには集積所に近い部屋だと、ほかの部屋と比べて家賃が安く設定されている場合もあるので、予算を抑えたい方はご検討ください。

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件を借りる際の注意点

いつでもゴミが出せるとはいえ、ルールを守り、周りの部屋へ配慮することが大切です。
24時間ゴミ出し可能な賃貸物件を借りる際は、以下のような注意点を気にするように心がけましょう。

きちんと管理されているか確認する

集積所にゴミがたまりやすく、回収の日程によっては虫やにおいが発生する場合があるため、管理体制がしっかりしていることが大切です。
内見をおこなう際は集積所を見せてもらい、ゴミがきちんと管理されているかチェックしましょう。

ゴミを正しく分別する

ゴミ出しはいつでもできますが、回収日はゴミの種類ごとに異なります。
正しく分別されていないゴミは回収されないことがあり、放置すると虫やにおいのトラブルで近隣に迷惑がかかる可能性もあるので注意が必要です。
ゴミの分別や回収日は各市町村から配布される「ごみ出しカレンダー」に記載されているので、入居時に確認するようにしましょう。

自治体のルールを守り周りに配慮する

自治体のルールを守り、アパートやマンション内の住民に配慮することも大切です。
ゴミ袋が有料の自治体指定のものだと、こまめにゴミを出すのがもったいないと感じられる方もいらっしゃると思います。
しかし室内にゴミを放置すると虫やにおいが発生し、近隣の部屋とトラブルになる可能性があるので、あまりため込まずに24時間ゴミ出しできる設備を活用するようにしましょう。
また深夜に大きな物音を立ててゴミを出すのも、近隣に迷惑になってしまうので、周りに配慮してゴミを運ぶこともポイントです。

まとめ

今回は24時間ゴミ出し可能な物件のメリットや注意点についてご説明いたしました。
いつでもゴミが出せるのは、一人暮らしの方にとって便利な設備です。
メリットとデメリットを理解したうえで、ぜひ24時間ゴミ出し可能な賃貸物件へのお引っ越しをご検討してみてはいかがでしょうか。
アムス・エステート株式会社では、一人暮らし向けの賃貸物件を多数ご紹介しています。
住みやすい街、板橋区でお住まいをお探しの方は、ぜひ当社へお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|賃貸物件の退去の流れとは?連絡や手続きについてご紹介!   記事一覧   賃貸物件とマイホームの比較について!保険や税金などをご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会社概要

    会社概要
    アムス・エステート株式会社
    • 〒170-0013
    • 東京都豊島区東池袋1丁目15-12
      アムスビル
    • TEL/03-5958-0099
    • FAX/03-5958-0014
    • 東京都知事 (4) 第84926号
  • アクセスマップ
  • 更新物件情報

    2022-05-20
    ブランドール平和台の情報を更新しました。
    2022-05-20
    シャインハイム草加新田Ⅱの情報を更新しました。
    2022-05-20
    21オギサカ志村坂上の情報を更新しました。
    2022-05-20
    ロイヤルヒルズ浦和の情報を更新しました。
    2022-05-20
    リヴェール睦 白山の情報を更新しました。
    2022-05-20
    RENACE栄町(ルネス)の情報を更新しました。
    2022-05-20
    フローラ富士見台の情報を更新しました。
    2022-05-20
    ピュア滝野川の情報を更新しました。
    2022-05-20
    HEIM MIYACHIⅡの情報を更新しました。
    2022-05-20
    長崎ハイツの情報を更新しました。
  • お問い合わせ
  • オトク!ジャーナル
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る