アムス・エステート > アムス・エステート株式会社のスタッフブログ記事一覧 > フリーレントの賃貸物件ってどんな仕組みがあるの?メリットと注意点とはなにかについて紹介

フリーレントの賃貸物件ってどんな仕組みがあるの?メリットと注意点とはなにかについて紹介

≪ 前へ|ご契約者様を抽選で館山リゾートホテルにご招待!   記事一覧   賃貸を内見する際のポイントと流れ!あると便利な持ち物とは?|次へ ≫

フリーレントの賃貸物件ってどんな仕組みがあるの?メリットと注意点とはなにかについて紹介

フリーレントの賃貸物件ってどんな仕組みがあるの?メリットと注意点とはなにかについて紹介

皆さんはフリーレントという賃貸物件をご存じでしょうか。
フリーレントとは、入居してから1ヶ月から3ヶ月の間の家賃が無料になる物件のことです。
もちろん無料になっている期間は、大家さんに家賃収入が入りません。
なぜそのようなシステムがあるのでしょうか。
今回は、フリーレントの仕組みやメリット、注意点について紹介いたしますので、皆さんの賃貸選びの参考になれば幸いです。

弊社へのお問い合わせはこちら

フリーレントの賃貸物件の仕組みとは?

最初にフリーレントとはどのような仕組みなのかをご紹介いたします。
導入でもお話した通り、フリーレントとは入居してから1ヶ月~3ヶ月の間の家賃が無料になることです。
なぜ家賃を無料にするのでしょうか。
実はフリーレントとは、空室を少しでも無くすための対策です。
空室を無くすなら、家賃を下げるのが良いのですが、いくら空室をなくしたいからとは言え、安易に家賃を下げてしまうと既に住んでいる住民から、同じ間取りの部屋を借りているのにこちらだけ高いのは不公平だ、と苦情が出てしまいます。
フリーレントは数ヶ月の家賃は無料ですが、家賃はそのままなので、家賃の値下げを要求される心配はありません。
フリーレントはこれから入居する方にとって、数ヶ月の家賃を支払う必要もなく初期費用を大幅に抑えられるメリットがあります。

フリーレントの賃貸物件のメリットとは?

フリーレントのメリットとして、初期費用を大幅に抑えられる以外にも二重家賃が発生しにくいメリットがあります。
既に住んでいるお部屋を退去する場合、最低でも1ヶ月前に不動産会社や大家さんに連絡を入れなければなりません。
もしも良い物件が見つかった場合、他の方に取られないように早めに契約をすると思いますが、その場合は前の物件の家賃に加えて、新しい物件の家賃も発生します。
家賃を二重で支払うので、多額のお金が必要になりますが、フリーレント期間があれば家賃を二重で支払う必要はありません。
また、フリーレントの賃貸物件と契約し、鍵を渡してもらえば自由に家に入れます。
そのため、共働きなどで時間が合わないファミリーやカップルは、時間にゆとりを持てますし、引越し業者も選びやすいメリットがあります。

フリーレントの賃貸物件が探しやすい時期とは

フリーレントのメリットをご紹介いたしましたが、フリーレントの賃貸物件はどの時期に見つかりやすいのか気になる方もいらっしゃいますよね?
ズバリ探しやすい時期は12月頃を言われています。
賃貸物件が活発に契約されるのは1月から3月です。
理由としては、入学や入社などが4月にあるので遅くても3月には物件を借りていなければなりません。
そのため年明けから活発に物件の契約がおこなわれます。
少しでも良い物件がほしい方は12月になる頃から動き出し、12月中には契約まで、1月から3月をフリーレント契約にして引っ越しの準備などをおこないます。

フリーレントの賃貸物件の注意点とは

フリーレントのメリットをお話したところで、最後にフリーレントの注意点についてご紹介いたします。
家賃が数カ月間無料になるフリーレントですが、無料期間中だけ住んで、無料期間が終わる頃に退去すれば、大家さんとしては貸し損ですよね。
そのため、最低でも何ヶ月住まなければならない契約があります。
もし、その契約を破ってしまった場合、フリーレントで無料になった期間内分の家賃を支払う必要があります。
フリーレントで家賃が無料になったのに、事情により退去しなければならなくなると、普通に借りるよりも多額の費用がかかってしまいます。
そのため、急な引っ越しの可能性がある方にはオススメできません。
他には、数カ月分の家賃が無料になるとは言っても、前家賃や仲介手数料がかかる可能性もありますし、管理費や共益費などは別途請求される事もあります。
家賃がないから管理費なども無いと勘違いし、引き落としや支払いができなかった場合、最悪契約解除になることもあるので、契約書はきちんと確認しておきましょう。
また、フリーレントの賃貸物件は先ほどもお話した通り空室を避けるための対策でもあります。
空室になりやすいということは、何かしらの問題や訳ありが発生しているということです。
フリーレントの賃貸物件の場合、築年数が経っていたり、駅から遠い、コンビニやスーパーなどが近くにないなどのデメリットがある場合も。
家賃が安くなるという事だけに囚われず、注意点にも十分に気をつけましょう。

フリーレントを付けることは可能なのか

フリーレントの注意点として、上記以外にも物件数が少ない事が挙げられます。
では、フリーレントがない物件にフリーレントの交渉をおこなう事は可能なのでしょうか。
答えは可能です。
ただし、フリーレントにしなくても入居者が現れる物件に交渉しても意味がありません。
そのため、交渉する場合は不動産業界の閑散期でもある5月から7月、11月や12月の入居を狙って動くと良いでしょう。
また、無理にフリーレントを付けて貰うのもNGです。
いきなり交渉するのではなく、内見の際にそれとなく聞いてみて、反応を見るのが良いでしょう。
入居する意志があるなら、大家さんとしても空室を避けられますし、交渉がしやすいです。

必見|トリプル0物件特集ページ

まとめ

今回は賃貸物件を探す際にたまに見るフリーレントとはなにか、メリットや注意点なども紹介いたしました。
注意する点はありますが、家賃が数ヶ月無料になるのはとても大きなメリットですし、上手く使えばトータルで支払う家賃などを抑えられます。
今回の記事を参考に皆さんの理想の賃貸物件が見つかれば幸いです。
アムス・エステート株式会社では、一人暮らし向けの賃貸物件を多数ご紹介しています。
住みやすい街、板橋区でお住まいをお探しの方は、ぜひ当社へお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|ご契約者様を抽選で館山リゾートホテルにご招待!   記事一覧   賃貸を内見する際のポイントと流れ!あると便利な持ち物とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会社概要

    会社概要
    アムス・エステート株式会社
    • 〒170-0013
    • 東京都豊島区東池袋1丁目15-12
      アムスビル
    • TEL/03-5958-0099
    • FAX/03-5958-0014
    • 東京都知事 (4) 第84926号
  • アクセスマップ
  • 更新物件情報

    2020-12-01
    フォルム常盤の情報を更新しました。
    2020-12-01
    第2梨本マンションの情報を更新しました。
    2020-12-01
    ジェネシス三鷹の情報を更新しました。
    2020-12-01
    PRESENT・晴の情報を更新しました。
    2020-12-01
    高松ハイムの情報を更新しました。
    2020-12-01
    アーバンフォーレストの情報を更新しました。
    2020-12-01
    ルミエール葛西の情報を更新しました。
    2020-12-01
    ASPERAの情報を更新しました。
    2020-12-01
    服部ビルの情報を更新しました。
    2020-12-01
    ポポラーレ壱番館の情報を更新しました。
  • お問い合わせ
  • オトク!ジャーナル
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る